読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のつばさ

思いのままに吹く風に乗って、今日はどこに飛んで行こう♪

浮島からの飛行機遊び

羽田空港、北風運用。

ブログで知り合った友人たちと

浮島町公園に行ってみた。

そして、Aラン降りの機体たちを、順番に狙うことにした。

f:id:hanaaoi:20161015153524j:plain

B6が降りて来た。

f:id:hanaaoi:20161015153538j:plain

 

f:id:hanaaoi:20161015153754j:plain

J-AIR のエンブラも降りて来た。

f:id:hanaaoi:20161015153758j:plain

 

北の大地から飛んで来たAIR DOの機体後部には

何か描かれているものが・・・。

f:id:hanaaoi:20161015153046j:plain

 

やった!外資系も飛んで来た。

シンガポール航空のB7だ。

f:id:hanaaoi:20161015153922j:plain

 

f:id:hanaaoi:20161015153927j:plain

 

f:id:hanaaoi:20161015153944j:plain

 

エアカナダの機体も舞い降りて来た。

f:id:hanaaoi:20161015154308j:plain

 

日が傾く時間まで

夢中でカメラを向け続けてしまった。

お互い、本名なんて知らなくても

同じものが好き、というだけで

ちゃんと親しくなれるものだ。

f:id:hanaaoi:20161015161704j:plain

ここに来れば、大好きな飛行機と

気の合う仲間たちにまた、会えそうな気がした。

銀座ランチ

1年ぶりの投稿・・・です。

 

淡々と過ごす日々の中においても

大きな変化もあるもので

ひとり、またひとり、と

私を知る人が世を去っていきます。

 

考えても仕方がないこと・・・。

 

だから私は、大勢の人が行き交いながらも

その中にあって、ひとり、孤独を感じない場所が好き。

 

たとえば、空港だとか、劇場だとか

ひとりでも気兼ねなく入れる、隠れ家的な飲食店とか。

 

銀座という一等地にありながらも

ランチタイムには、気軽にひとりでドアを開けられる

英国パブ風のお店があって

年明け早々、突発的にここに行きたい衝動に駆られてしまった。

 

お気に入りのランチメニューは、これ。

特製エビフライ。

f:id:hanaaoi:20160114132818j:plain

食後は決まってホットコーヒー。

f:id:hanaaoi:20160114135703j:plain

 

座る席も、ひとりなら

奥の丸テーブルの席か、カウンター。

 

日本語と英語が気さくに飛び交う声を聞きながら

ホッとガラス窓の向こうを眺める。

もしかしたら、あの人が深く帽子をかぶって

この店の前を通らないかしら…と

ありえない期待までしながら。